まつもとおさんぽガイド おひとりさま編

「散歩がしたくなるまち」松本市には、ふらりと立ち寄れる素敵なカフェやギャラリーがたくさんあります。今回は、ひとりでゆったり楽しめるこだわりたっぷりのカフェとギャラリーを1店舗ずつご紹介いたします。 

まつもとおさんぽガイド おひとりさま編

こんにちは、美味しいものと素敵な空間が大好きなうめこです。 みなさんは、松本市をひとりでお散歩したことはありますか?魅力あふれるスポットがたくさんある松本市には、実はひとりだからこそくつろげる場所がいくつかあります。たとえばこだわりのコーヒーが飲めるコーヒースタンドだったり、あたたかみのある雑貨が並ぶギャラリーだったり。 今回はそんな、ひとりでゆったり楽しめるカフェとギャラリーを1店舗ずつご紹介。お散歩の合間にそっと立ち寄っていただけたら幸いです。

High-Five COFFEE STAND

松本駅お城口正面の大通りをまっすぐ進んで7分ほどのところに佇むコーヒースタンド、High-Five COFFEE STAND(ハイファイブコーヒースタンド)。

high five 外装

ガラス張りの開放的な外観は、海外のカフェを彷彿とさせるスタイリッシュな印象です。

high five カウンター全体

店内は異国情緒漂うお洒落な雰囲気ですが、青みがかったパステルグリーンの壁が親しみやすさを演出しています。日中はあたたかい光が差し込み、暗くなると店内の照明が幻想的に光ります。

high five カウンター

座席は全部で15席ほど。とくにカウンター席が多く、ひとりでも立ち寄りやすいのが魅力のひとつです。テーブルやイスは木製、どこかぬくもりを感じる仕様。ぶら下がる電球、並べられた雑貨から、オーナーの遊び心も垣間見えます。

high five メニュー

ドリンクの種類が豊富ですが、フード・デザートも充実しています。スイーツは季節ごと、旬の素材を使ったものに替わるのだそうです。

High-Five COFFEE STANDの一番のこだわりは、コーヒーにあり。1つの品種のみで味わうシングルオリジンコーヒーから定番のブレンドコーヒーまで、さまざまなスタイルのコーヒーを楽しむことができます。コーヒーに詳しくないからコーヒースタンドはなんとなく行きづらい、と思っている方でも大丈夫!その日の気分に合わせておすすめのコーヒーを選んでもらうことができます。

今回のおすすめはカフェラテ。ハンドドリップコーヒーと同様にエスプレッソも、ベーシックな深煎の豆だけでなく中~中深煎の豆を選べるようになったのだとか。

high five 豆メニュー

豆の品種は、月ごとに替わるそうです。それぞれの豆の特徴を分かりやすく説明してもらえるので、詳しくなくてもスムーズに注文できます。

high five ラテ

おすすめのカフェラテ(480円)です。豆はスタンダードな深煎のコロンビアを使用しています。

カップいっぱいに注がれたカフェラテには綺麗なラテアートが施されていて、なんだか嬉しい。一口含むと、濃厚なミルクの泡が口のなかで溶けていきます。時間が経っても泡がきめ細やかなままなのが、おいしさの証です。

エスプレッソの酸味はほとんどなく、ミルクと絶妙なバランスでお互いを引き立てています。飲み終えてしまうのがもったいなく感じられるくらい絶品です。

カフェラテやカプチーノは浅めのエスプレッソでつくるとミルクの甘みが引き立った優しい味わいになるそうです。ドリンクのおかわりは100円引きになるので、飲み比べをしてみるのもいいかもしれません。

ハイセンスなコーヒースタンド、High-Five。コーヒーがおいしいだけでなく、ところどころに遊び心が散りばめられているので、つい長居してしまいます。コーヒースタンドは敷居が高いと感じていた方も、この機会に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

Gargas

まつもと市民芸術館の正面から向かって左の路地をずっと奥まで進むと、蔵の姿をそのままにした建物に出会うことができます。

ガルガ 外観

Gargas(ガルガ)という小さな隠れ家ギャラリーです。こちらのお店は雑貨屋・ギャラリーでありながら、コーヒー片手に「ちょっと一息」つくことができます。

gargas カウンター

Gargasは1階が雑貨屋とカフェ、2階がギャラリーになっています。店内は落ち着きのあるウッド調でまとめられており、オーナーのこだわりがうかがえます。ところどころに散りばめられた雑貨がかわいい。

カウンターが5席、テーブルが4席と、席数が少ない小さなカフェなので、ひとりでも居心地の良い空間です。

gargas ギャラリー

1階には、さまざまなクラフト作品や雑貨、本などが並んでいます。作家さんの愛情が滲み出た作品が丁寧に並べられており、見ているだけでなんだか癒されます。気に入ったものがあれば、購入可能です。

gargas ギャラリー

靴を脱いで階段を上ると、2階にはギャラリーが。食器や花器、服や帽子など、1ヶ月ごとに替わる展示の内容はさまざまです。このスペースは貸しギャラリーとしては使用せず、オーナーご夫婦と関係を築いた作家さんに企画展を依頼する形で展示を行う場所だそうです。

カフェを利用せずに雑貨やギャラリーだけを見に立ち寄ることも可能です。実際に「ギャラリーだけ見て行ってもいいですか?」と声をかけて2階に上がっていくお客さんが何人もいます。

gargas コーヒー

井戸水で淹れた透明感のあるコーヒー。お店オリジナルのガルガブレンドは、飲みやすくさっぱりとした味わいです。

気分や好みによって、ガルガブレンドよりも優しい味わいのマイルド珈琲、苦みがしっかりとしていて本格的なフレンチ珈琲を選ぶこともできます。コーヒーはいずれも450円。

gargas cc

ケーキもすべて手作り。おすすめのベイクドチーズケーキ(420円)は中身がつまってぎゅーっと濃く、チーズの風味が口いっぱいに広がります。底のタルト生地がさくさくなので食感の変化も楽しめます。先ほどご紹介したガルガブレンドともよく合います。

gargas カレー

ケーキだけでなくチキンカレーもおすすめ。小・中・大と3サイズあり、お腹の空き具合に合わせて大きさを選ぶことができます。お値段はそれぞれ500円・700円・900円。写真は小サイズで、ご飯がお茶碗1杯分くらいで、ごはんもケーキも食べたい人におすすめです。

食べやすい辛さで、ほどよいスパイスの香りがさらに食欲をそそります。ごろんと入った鶏肉の手羽元は非常に柔らかく、口の中でとろけるよう。

常連さんの来店が後を絶たない小さなギャラリー、Gargas。静かで優雅な「じぶん時間」を過ごしたい人、松本の優しい誰かと他愛もない話をしたい人にぜひおすすめしたい場所です。

スポット紹介

この記事で紹介したスポット情報をお伝えします。

High-Five COFFEE STAND

【住所】 松本市深志3-1-3 1F
【電話】 0263-87-4574
【営業時間】 10:00-19:00
【定休日】 水曜日+不定休(HPにて確認可能)
【駐車場】 なし(近隣にコインパーキングあり)
【サイト情報】 Webサイト

 

Gargas

【住所】 長野県松本市深志3-10-26
【電話】 0263-39-5556
【営業時間】 11:00~19:30
【定休日】 火曜日・第1・3・5月曜日
【駐車場】 駐車場2台
【サイト情報】 Webサイト

 

(編集・信州さーもん