「卒業」がテーマの作品「ハルジオンが咲く頃」のロケ地巡り

映画やドラマで松本市が舞台となっている作品が多数あります。その舞台を追いかける連載「松本巡礼」今回は乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」のご紹介です。

ハルジオンが咲く頃(乃木坂46のPV)

(画像はYoutubeよりキャプチャ)

『ハルジオンが咲く頃』は2016年3月に発売された、乃木坂46の曲です。この曲でセンターを務めた深川麻衣さんは、この『ハルジオンが咲く頃』をもってグループ卒業を発表しました。
『ハルジオンが咲く頃』のMV(ミュージックビデオ)は、深川麻衣さんの卒業に合わせ、「卒業」をテーマに描かれています。松本市を舞台に、現代の卒業と、大正時代の歌劇団をテーマにした卒業を描き、そのストーリーも話題となりました。MVでは、『ハルジオンが咲く頃』の曲に合わせ、歌劇団を卒業する女生徒(深川麻衣)の、歌劇団に残留するメンバーたちとの交流や心の葛藤、卒業を知らずに入団してくる新入生(堀未央奈)とのやりとりを描いています。このふたつの卒業のシーンは、松本市でオールロケされています。

曲の冒頭、MVのスタートで映るのが、「旧松本高等学校本館」。MVを撮影していたころは、乃木坂46のメンバーがこぞってこの建物の写真をアップしたので、ファンにはおなじみなのではないでしょうか。MVの発表後はこぞってファンが押し掛けたそうです。

旧松本高等学校本館

(松本市ホームページより)

堀未央奈が駆け上がった階段は、入り口から向かってすぐの正面にあります。この階段は、建物の2階へとつながるのですが、ふだんは見学できないようになっています。それに続く物語の重要なポイント、MV中に白石麻衣さんが、衛藤美彩さんと深川麻衣さんを追いかけ辿り着く外階段も、立ち入り禁止となっています。
また、そのあとに続く選抜メンバーが袴姿で行う艶やかな椅子取りゲームなどのシーンも「2階で撮影されたシーンでは?」と憶測を呼んでいますが、建物の2階は原則見学不可。見学する際は注意をしてくださいね。

MVの撮影は2016年の2月ごろ。センターを務めた深川麻衣さんは、撮影当時「松本市でのMV撮影は初めて。歴史ある建物で撮影できたのがとてもうれしかった。あの場所だからこそ、MVの空気感が出たと思う」と語っています。

サビなど、セーラー服姿でのダンスシーンや現代の卒業を表すシーンは、「まつもと市民芸術館」2階の「シアターパーク」と呼ばれる場所で撮影されました。

シアターパーク

(画像はまつもと市民芸術館ホームページより)

こちらは2階のメインロビー部分で、誰でも自由に見学することができます。大きなドットのような模様が特徴的で、ダンスシーンでは派手にライティングして使用されています。
曲中にチラリと映る、生駒里奈さんたちが移動しているシーンは、エスカレーターのように見えますが、これは芸術館内に設置された歩く歩道です。

撮影に使われたまつもと市民芸術館は、2004年に建設された音楽ホールと劇場を兼ね備えた施設で、音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれています。ここは、『ハルジオンが咲く頃』のほかにも、MV撮影にたびたび利用されています。

アイドルカレッジの『トゥルーエンドプレイヤー』は、2014年に撮影。芸術館ホールの4階席までをバックにした圧巻のダンスシーンが見どころです。ロビーのベンチなど、館内のさまざまな場所が登場します。

また、東京を中心に活動しているLissE(リス)というロックバンドの『終焉の希』という曲でも利用されています。バンド内に長野県出身のメンバーがいたころから、撮影が実現。


撮影に使用した小ホールは、ふだん演劇や講演会などで利用されることが多い場所ですが、まるで違った雰囲気となっていて、驚く方も多いはずです。

このように、芸術館でMVやショートムービー等を撮影したいとオファーを受けることも多いそうです。こうした人気の高さからも、松本市民芸術館の設計者、伊東豊雄さんのデザイン性の高さを知ることができます。

『ハルジオンが咲く頃』のMVを担当したのは、山戸結希監督。第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞した山戸結希監督は、松本CINEMAセレクト上映会『5つ数えれば君の夢』のゲストとして来館されたこともあり、MVを撮影する際にもこの松本市を訪れた経験が頭にあったのかもしれません。

思春期の少女たちを主人公とした青春映画が多い山戸結希監督が、アイドルの少女の卒業を、現代と大正時代をシンクロさせつくりあげたMV。現実の深川麻衣さんの卒業とも重なり、大きな反響を呼びました。
この現在と大正時代を対比させてつくられた演出は、近代的な建築と、歴史的な建築が同居している松本市ならではのものだったのではないかと考えます。松本市というと、松本城や縄手通りなど、真っ先に歴史ある建物ばかりが目に行きますが、近代的な建物と同居し、共存しているところにすばらしさがあるのではないでしょうか。
また、市民であれば一度は足を運んだことがある芸術館も、クリエイターの手にかかると全く違った空間に見えるところに、映像の魅力を感じます。

タイトルに登場するハルジオンは長野県でも見ることができます。特に軽井沢周辺など自然の多い地域ではさりげなく咲いている白い花をよく見かけることがあります。花言葉は「追想の愛」。卒業をテーマにしたこの楽曲にぴったりの花です。

 

この記事で紹介したスポット

旧松本高等学校本館
住所:長野県松本市県3丁目1番1号

シアターパーク
住所:長野県松本市深志3-10-1